日光東照宮のパワースポットカフェ「本宮カフェ」

ぽっかぽか日向

日光東照宮にパワーがもらえるカフェがあるのをご存知ですか?

今夜の晩ご飯、何にします?

おはようございます! ひなたです

日光東照宮に何度も足を運んでいるのに

敷地内にカフェがあるなんて知りませんでした。

その名も「本宮(ほんぐう)カフェ」

「本宮神社」手前にあります。

ここは、神主用住宅として使われていた建物を

リノベしてカフェとして利用されています。

店内へは靴を脱いで上がるのですが

観光にいらしていた外国の方はちょっと戸惑っていました。

内装を手掛けたのは日光東照宮の修復作業を

行う職人さんなので

店内は神橋と同じ朱色が塗られ

カウンターや床には御神木が使われています。

これを聞いただけでパワーがもらえそうですね。

私が頼んだのは

「日光ゆば&舞茸入りクラムチャウダー」1,200円。

なんと15cm程の厚みのある

金谷ホテルのロイヤルブレッドに

たっぷりのクラムチャウダーが入っています。

これを食べるのが難しい〜!

先にクラムチャウダーを食べてしまうと

パンだけになってしまう・・・

パンを食べてしまうと

クラムチャウダーがこぼれてしまう・・・

なんて悪戦苦闘していたら

隣の外国のおばさまたちが

オーダーする時に

私の方を指差して注文していました(笑)

一緒に頼んだ抹茶オレには

クマさんのラテアートがされていました。

クマさんです。

夏に出てくるあれではありません!

次回「日光観光Part2」をお楽しみに!

****************************************

今夜は「鶏と白菜のクリーム煮」はいかがですか?

鶏と白菜のクリーム煮

↑をクリック

白菜のクリームってあうんですよね〜

ただ、時間を置いてしまうと

酸っぱくなりますので

ご注意を!

日向でした〜

先週に引き続き今週も東京へ

カクテル手塚

先週に引き続き、今週も東京へ行って来ました。

家づくりコンサルタントの手塚です。

 

先週は、ライフプランアドバイザーの研修で、渋谷にて2日間。

そして、今回は浜松町にて全国の工務店が集まる総会に参加してきました。

 

宇都宮駅にて、駅東の街並みの写真を一枚。

パシャッ

 

 

 

 

 

 

 

 

このアングルから見るのは初めてでした。

まっすぐ伸びている東口の道。

ちょっと朝から黄昏ながら東京に向かいました。

 

浜松町に到着すると、駅前は建設ラッシュです。

東京2020オリンピックの影響ですね。

そういえば、渋谷も建設ラッシュでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

こんな大きなビルの建設がたくさんありました。

 

そんなこんなで総会の会場に到着。

 

 

 

 

 

 

 

一年に一回開催される総会ですが、ここではゲストを招いてのスピーチや、今後の家づくりについての

色々な情報交換を行える場でもあるのです。

今回のゲストスピーチは建築家の安藤忠雄さん。

70代後半とは思えない、パワフルなスピーチでした。

どんなスピーチだったかは、社長のブログを見てくださいね。

 

それに、日本全国の選りすぐりの工務店の方々とも会えて、とても勉強になります。

今年もたくさんの全国の仲間たちと情報交換が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

お昼のお弁当もとても美味しくいただきました。

 

一日でしたが、パワーアップして帰って来ました。

今年もあと少しですが、残りの2018年、そして2019年に向けて家づくりのお手伝いをさせていただきます。

これからも、宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

薪よりオススメ「ペレットストーブ」

バイトのクルミです!

こんにちは
バイトのクルミです。

今日は先日、完成見学会をさせていただいたお家の見学に行ってきました。

紺と白の外観はシンプルですが菱型や丸い窓がアクセントになっていておしゃれですね。

室内は木をふんだんに使っていて、柔らかい雰囲気でした。

木目の見える扉や同系統でまとめられた照明がこだわりを感じさせます。床は杉の無垢材、天井も一部は合板を無塗装で張っていました。

そして、下の写真の左下

何だかわかりますか?

なんと、『ペレットストーブ』です!

聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんね。

『ペレット』とは、木のおが屑を1~2cmの棒状に固めた木質燃料のことです。そして、そのペレットを燃やして暖をとることができるのが『ペレットストーブ』です。

1.ペレットストーブの特徴

ペレットストーブの特徴は薪と違い、煙がほとんど出ないので煙突がいりません。下の写真のように壁から排気管を出すだけでOK。また、灰も少ないので薪ストーブよりもお手入れが簡単に済み、設置のハードルは低いです。

それでも初期費用は20~40万ぐらいはかかりますし、薪ほど場所は取りませんが燃料を保管する場所が必要です。電気を使って排気、吸気をするので停電時には使用できなくなります。手動で着火するのでスイッチ一つで、というわけにはいきません。

2.石油ストーブとの比較

でも1番気になるのは石油ストーブと比べて燃費はどうなのか、ですよね。

目安としては「石油:ペレット=1㎏(約1.25L):2㎏」と言われています。

環境省と経済産業省が出している統計を参考にすると、灯油の消費量は約0.7L/日。現在の灯油価格は1963円/18Lなので、一日にかかるコストは約76円となります。(参考:環境省 家庭CO2統計 建て方別別世帯当たり年間灯油消費量、経済産業省 資源エネルギー庁 石油製品価格調査)

一方、ペレットストーブは先ほどの比率で計算すると、ペレットの消費量は1.1kg/日。ペレットは1袋10㎏で販売されていることが多く、値段は1袋600円程度です。なので、一日にかかるコストは約66円です。

もちろん、ストーブの性能、ペレットの種類、地域の気候などで一日のコストは大きく変わります。しかし、統計や目安を参考に計算するとペレットストーブの方が安いという結果になりました。

ペレットはネットでも販売されているので買えないということはまずありません。ただ、コストを重視するなら事前に自分が手に入れられるペレットの値段を調べた方がいいでしょう。

もう一つ付け加えると、灯油の価格は近年高騰しています。今後も価格が上がる可能性があります。対してペレットは日本の豊富な森林資源を原材料とするため、価格変動が少ないでしょう。また、環境面でも当然ペレットストーブに軍配が上がります。

3.まとめ

長所

・薪ストーブよりも手軽に本物の火を楽しみながら暖まれる

・煙突がいらないので、間取りが限定されず、建築後でも設置ができる

・統計値を参考にして計算すると石油ストーブよりもランニングコストがかからない

・燃料が木材であるため、環境にやさしい

短所

・設置工事が必要で初期費用が20~40万ほどかかる

・薪ストーブよりはかからないが、使用や掃除の手間とペレットを置く場所が必要

・停電になると使えない

どうでしょうか?

最近は暖炉には見えないおしゃれなペレットストーブも出てきています。カントリー風なお家だけでなく、モダンなお家やナチュラルなお家にも合うデザインのものがきっとあります。新築を考えている方、ストーブを買い替えようかと悩んでいる方、一考の価値があると思いますよ!

今一番お気に入りの作家「知念実希人」

ぽっかぽか日向

今夜の晩ご飯、何にします?

おはようございます! ひなたです

 

読書の秋です。

皆さん、本を読んでいますか?

最近よく呼んでいる作家さんをご紹介します。

ミステリー作家の“知念実希人”さんです。

病院、病気の描写がうまいと思ったら

なんと彼は現役のお医者さん。

うなずけます(笑)

布石の打ち方が私好みなので

必ず2回は読み直してしまうくらいです。

今回ご紹介する「崩れる脳を抱きしめて」は、

 

研修医として赴任してきた碓氷先生が

担当することになった弓狩環。

彼女は頭にはいつ爆発するかわからない

脳腫瘍があって

もってあと2~3ヶ月。

初めて恋を意識したのに

研修期間が終了したため

元の病院に帰ることになった碓氷先生。

はっきりと恋していると気が付いた時に

弓狩環が死んだと連絡が来る…

 

なんか恋愛小説を読んでいてドキドキしていたのに

まさか、こんな結末になるとは、

プロローグを読んだ時には思いませんでした。

しかもしれ~っと

他の作品を混ぜ込んでくるのです。

大好きな「死神」シリーズです。

 

私は知念さんの作品を読む時は

何故か主人公が竹内涼真さんなんです。

ドラマ化したらぜひ演じてもらいた~い!!

 

もし興味がありましたら読んでみてください。

************************

今夜は「じゃがいも餅の磯辺焼き 」

はいかがですか?

じゃがいも餅の磯辺焼き

↑をクリック

お客様からじゃがいもをいただいたので

おやつを作りました。

これを作るとあっという間に

じゃがいもを消費できます。

 

日向でした~

 

東京研修ノ巻

カクテル手塚

今回は東京研修の巻です。

 

こんにちは。

家づくりコンサルタントの手塚です。

 

先日、東京に研修に行って来ました。

しかもハロウィンの時期の渋谷です。

研修期間は2日間だったのですが、30日、31日と丁度良い日に当たってしまいました。

 

研修内容は、ライフプランアドバイザーとして、どの様にお手伝いをさせていただくか。

それをメインに、家づくりをお考えの方にお役に立てる情報をたっぷりと学ばせていただきました。

 

研修初日に、ちょっと時間があったので一緒に研修に参加した荒川君と渋谷でランチ。

そのあと、渋谷の街ををぶらり旅。

スマホでの撮影です。

写真好きの荒川君に教わりながら写真編集をしてみました。

 

繁華街の裏道の風景です。

 

セピアや白黒に編集すると、なんてことない風景も良く見えます。

↑この写真のカラーは下の写真です。

 

雰囲気が全く違いますね。

写真の奥深さを感じた私でした。

ちょっとはまってしまうかもしれませんね。

 

 

 

ページの先頭へ