雑誌掲載や受賞歴を紹介します。安くて良い家のエスホームです


松尾式全館冷暖房システム


松尾先生が考えた「全館冷暖房システム」


  全館冷暖房システムの種類も多くなってきました。私も幾つものシステムをみましたが、何か引っかかることがあり導入は致しませんでした。
 不安の例をあげてみると、

  • 価格が高い
  • 独自のシステムで将来のメンテナンスが不安
  • 意外と光熱費が下がらない

 これらを考えると、わざわざ高い費用をかけても満足していただけないのではないかと思ったのです。
 
ここ数年の高断熱化や全館冷暖房化を求める声が多くなってきました。 
 
そこでお勧めしたいのが、松尾先生の提唱している「全館冷暖房システム」です。
 

 

写真は松尾先生です。YouTubeで見たことがある方も多いのでは無いでしょうか。

 

松尾式全館冷暖房システムの優れているところ


松尾先生の考えが、私の考えと似ているところも多くありました。
それらが、このシステムに入っています。
 
優れていると思ったところをあげてみます
 

一般的な設備を利用しています


松尾先生は一般的な設備を利用することに注意しています。空調設備はいつか寿命を迎えます。オリジナルの設備を利用したために100万円単位で費用がかかるようでは将来大変です。そもそも設備の製造がされていない事も予想されます。
松尾式全館冷暖房システムは、一般的に流通している汎用品をメインに工夫して利用します。そのため将来的にも安心なのです。
 

設計のポイントがしっかりしています


お家の環境をよくするには、しっかりとした計画が必要です。窓の付け方から大きさま、部屋の配置、日射取得など、快適住宅になるようにアドバイスをさせていただきます。
 

松尾先生自身が説明をしてくれます


松尾先生は、さまざまな場所、住宅会社で講演会をしています。あなたも、YouTubeで松尾先生の話を気軽に聞き、松尾式家づくりを知ることができるのです。 

 松尾式全館冷暖房システムの特徴


床下エアコン暖房


寒い冬に壁掛けエアコンをで暖房しても温められない場所、それが床下です。どうしても足元の寒さは残ってしまいます。そこで、床下にエアコンの暖気を送り込み、家全体を床下を通して暖かくします。
床下エアコンの場合、お家の床下全体を温めますので、LDKだけではなく、洗面脱衣所やトイレまでも暖かさを保ちやすくなります。
 

小屋裏エアコン冷房


断熱性能がよくなってきた現在、問題になっているのが夏の暑さです。断熱性能がよくなった分、一般的なエアコンを利用すると能力過剰になり、無駄なエネルギーを使ってしまっていることにもなります。
そこでエアコンを1台小屋裏に設置し、そこから各部屋に冷気を配ります。一見珍しい方法に見えますが、オフィスやホテルなどでよく使われている手法を住宅に利用すると考えてください。
 
このように書くと小屋裏エアコンは簡単そうに聞こえると思いますが実際にはとても難しい手法です。そこで松尾メソッドを利用し、小屋裏エアコンを実現します。

 

 

太陽に素直な設計


高断熱住宅にするだけで、快適で電気代が安くなるわけではありません。他にもさまざまな技術が必要です。その中でも大切なことが太陽光を上手に利用することです。
冬には太陽光をたくさん取り入れて暖かく、夏には太陽光を遮ってお家の中が涼しくなるように工夫します。
なんとなくやっているお家は少なく無いと思いますが、しっかりと計算の上で確認をすることが大切です。
 

許容応力度計算と耐震等級3


地震が無いと言われていた栃木県ですが、東日本大震災を経験してから地震などについての心配もするようになりました。
地震に強いお家として「耐震等級3」と言う言葉が使われるようになりました。熊本地震の際、耐震等級3のお家はほとんど被害がでなかっと言うことで住宅業界でも注目されたのです。
耐震等級3には2種類あり、ハイレベルな「許容応力度計算」を採用します。
「許容応力度計算」とは、お家に力が加わった時に、各柱や梁にどのように力が加わるのかを計算して、安全性を見ていく方法です。間取りに制限が出やすいのも確かなのですが、それだけ安全性が確保できるのです。
 

30年先を見据えた家づくり


松尾先生の家づくりの特徴として、30年先を見据えた家づくりをしていると言うことです。30年以上住むことで光熱費などを抑えることができお得なお家になります。
「30年ってかなり先だな、」と思われるかもしれませんが、お家には短くても30年以上住む方がほとんどです。その間もより快適で健康的なお家に住めるとなれば、検討する価値は大いにあります。
 
 

 
 松尾式全館冷暖システムに興味を持たれた方のために


 
ここまでお読みになり、松尾式冷暖房システムにご興味を持たれた方は、松尾先生のYouTubeやHPをご覧になることをお勧めします。とてもわかりやすく家づくりについて説明をしてくださっています。
 
LinkIcon YouTube
LinkIcon ホームページ
 
松尾式全館冷暖房システムに興味を持たれた方は、お声がけください。
 

松尾先生の作品見学


松尾先生の作品を見れる機会はほとんどないのですが、お誘いを受け見学をさせていただきました。場所は京都の街中から車で1時間ほど走った場所です。冬には、雪が50cmくらいは積もる地域だそうです。
 
写真は、ちょうど雑誌の取材もいらしていて、打ち合わせをしているところです。
 

右から、お施主様ご夫婦、松尾先生、取材記者、工務店社長
 
この時は平家のお家で、小屋裏冷房に床下暖房のつくりなどを見せていただきました。
簡単そうで実は難しい、どこにいても温度差がないお家を実現しています。
 
施工は京都の小林工務店さんが行いました。400年前の建物や、スターバックスの内装工事などもやっているそうです。社長の小林さん(赤いシャツ)は、東京大学の修士までとっているそうです。
  無料 資金相談
  • 最初は、一番心配な資金を確認し、安心して計画を進めましょう。
  無料 プラン・見積り
  • 2番目に、資金計画にあった理想の間取をつくりましょう。
  無料 土地探し
  • 3番目に、あなたの理想のお家のための土地をお探しします。

家の絵
 社長 西村が書いた本発売!


社長が書いた本の表紙

一級建築士の西村が書いた本2冊が本屋さんで発売中です!
とってもわかり易いと人気の本です。
 
アマゾンで発売されていますので、家づくり前にお読み下さい。
下のタイトルをクリック!

・家づくり出発進行
・幸せ家づくり108つのヒント

家の絵
 最新情報はこちらから!


LinkIcon 見学会のご案内

次回の 完成住宅見学会は、
10月30日(土)
  〜11月1 日(月)
宇都宮市西の宮で開催します!

LinkIcon  松尾式全館冷暖房システム 

断熱エコ住宅の第一人者、松尾先生の提唱する家づくりをお勧めします!
松尾先生の写真

LinkIcon  出版・受賞の紹介

 日本ビルダーズ お客様満足賞 受賞!
現場の塾  最優秀賞 受賞!

LinkIcon  コロナへの取組

エスホームで行っている
様々なコロナ対策をお知らせします

赤い人のマーク
家づくりの本・プレゼント!

家づくりの鉄則を学ぶためのガイドブックをたくさん用意しました。マンガから冊子まで、入門編から応用編まで、悩まないためにこちらをお読みください。


赤い人のマーク
 まずは見学会へ!

第一歩は見学会がおすすめです。お家のこと、住宅会社の事、大切な事をたくさん知るには現場しかありません。


赤い人のマーク
  大切な約束です!

資料請求や見学会へ参加をされても、
強引な電話や訪問はいたしません。

家の絵
 10倍得する ブログ とSNS


 

LINEのマーク
見学会や、家づくりの最新情報をお知らせします!
 
LINEのQRコード

 
悩んでいないで、
すぐにお電話をおかけ下さい。
 
0120−934−606

 

 

社員募集中!

今勤めている住宅会社に疑問を持っている方、エスホームの家づくりは全く違います。
まずは、見学をしに来てください!